トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

準備書面8

〓書面のダウンロード〓


準備書面8

 原告は,file2006年6月13日付被告北口準備書面(5)に対して下記のとおり反論する。

  • 1 同書2項(2),砲弔い
     (欷郤垈颪旅概長堝阿侶舒
     ⇒由のない後援中止決定
     就職差別たる要件と被告北口の曲解
     ぅ泪ぅ離螢謄の闘いの正当性
     ト鏐靄霧の主張と部落解放運動との矛盾
  • 2 同書2項(2)△らい泙
     。骸圓紡个垢觝絞無蠱討侶舒
     啓発指導・教材購入・「コンサルタント」業務の経緯
     H鏐靄霧の「原価意識」の麻痺
     と鏐靄霧の自己矛盾
     ァ崙穎楕仆邸廚凌邑行政
     Α嵳召蠅砲眤審曄廚虜拠
  • 3 同書2項(3)について
      嵌鏗押廚亮臑里砲弔い
     ◆岾稜А廚倭佇からの事実確認が前提
  • 4 同書3項について
      屮┘察廚隆霆爐砲弔い
     運動の世界の「エセ同和行為」について
     「エセ同和行為」の背景
     ぁ屮┘珊坩戞彷喀のための企業との「確認書」
     テ争による獲得こそが運動の自立を担保する
     Ρ親阿里燭瓩虜盡山諒櫃砲弔い
     Т覿鳩屡の初期段階と圧力
     組織介入という運動原則の逸脱