トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

第二章 −中止後の動向−

〜訴状より〜

 後日、被告 大成建設関西支店管理部総務室課長代理の村瀬泰郎から原告に対して連絡が入り、被告 北口は、人権協会に会う必要はないと断ってきたことを告げた。原告は、被告 大成建設に対して、「それでは、柏木先生に謝罪しなければならない」旨を伝え、原告と被告 大成建設が柏木教授と会うことを決めた。